子育て支援政策
京成線の高架化と八千代台駅周辺開発
活動報告
ミニ集会
はっとりの日
スクールガード
朝のごあいさつ
開催日 毎月8日 (曜日に関わらず)
時間  午後2時~
会場  はっとり友則事務所
       千葉県八千代市八千代台西2-4-18(地図
       TEL 047-485-1400
予約  不要 ※お気軽に、直接お越しください。
千葉県八千代市では、今どんなことが問題になっているのでしょう?学校や公園といった子育てを取り巻く環境には、何か問題が潜んでいないのか。進む高齢化に対応できる制度が整っているのか。そんな身近な疑問や改善できそうなことを、直接市民の皆さんから伺う機会を積極的に設けています。そうした中から、「米本、高津、村上の各団地に介護専用駐車場の設置を実現する」といった具体的な政策も生まれました。集会開催のご要望も、お待ちしております!

≪その他の政策例≫
新川周辺にドッグランや若者が集うスケートボード等の施設を実現します。
近い将来予想される大災害や様々な災害に備えて、危機管理のプロである自衛官による防災危機管理監の常駐を実現します。
斎場建設の半分は八千代市に。地震津波に備えリスク分散を提案します。
 ⇒詳細はこちら

「なかなか政治家と話す機会が無い」という皆様の声をヒントにはっとり友則事務所で、毎月8日を“ハットリデー”とし、サロン風にやりとりできる場を設けています。市政報告会のような形式張ったものではなく、今市役所でこんな問題がある、台風被害の実状をいち早く紹介するなど興味深い内容。ご質問・ご提案も頂いています。
子どもたちの登下校時に、交通面での安全を主に見守り活動を行う「スクールガード」。近年、思いもよらない交通事故が起きたり、犯罪に巻き込まれるなど、子どもを取り巻く状況は予断を許しません。街に立つことで、安心な環境づくりに注力できるほか、市民の生活・声・環境を肌で感じることができる有意義な活動です。
火~金は、朝6時半から駅前にてごあいさつを続けています。八千代緑が丘駅、八千代中央駅、村上駅、勝田台駅、大和田駅、八千代台駅を順番に回り、時にはそれぞれの地域ならではの問題点を提起したチラシをお配りするなど、出来ることから地道に取り組んでいます。最近では、「おはよう、頑張って!」と声をかけてくださる通勤の方々が多くなってまいりました。有難うございます!
もっと詳しく
市内幼稚園・保育園のほとんどで洋室トイレを設置済み。この環境から小学校へ進学した子どもたちが戸惑うのは当たり前。
国のトイレ改修補助を使って、一日も早い改善が望まれます。
⇒ほかの政策を見る
もっと詳しく
「大規模な再開発」と聞けば莫大な費用がかかるのでは?との不安がつきものですが、、八千代市は(1)土地の高度利用を促進するために駅周辺の商業地域の見直し・建ぺい率容積率の緩和(2)八千代台小学校用地を売却し、八千代台西小学校との統合を進める、の2点を推進するだけ。
京成線の高架化に合わせた民間による再開発高層建築の出現で人の流入を図り、税の増収のみならず駅周辺に点在する公共施設の集約により市民の利便性向上を実現できます。
もっと詳しく
街の魅力向上とともに手掛けなければならないのが、交通ルートの確保。現在の高すぎる運賃は、都心からのアクセスの良さを生かしきれない原因になっています。
千葉県議時代から訴えてきた東葉高速鉄道の運賃値下げは、もはや絵空事ではありません。
培ってきたネットワークを駆使し、私が積み重ねてきた検討は、まもなく実を結ぶ時期に来ています。
気になる八千代市事情。
独自の視点で、はっとり友則が
さまざまな問題に斬り込みます。


Copyright (C) 2014-2017 Tomonori Hattori. all rights reserved.


はっとり友則 後援会事務所 047-485-1400


〒276-0034 
千葉県八千代市八千代台西2-4-18(地図) 
FAX 047-485-1443
メール info@hattoritomonori.com
ホーム
プロフィール
政策
実績 
八千代市政を考えるブログ
服部友則公式Facebook
活動報告
千葉県議時代の質疑記録
〒276-0034 千葉県八千代市八千代台西2-4-18 TEL.047-485-1400(服部友則 後援会事務所)
はっとり友則公式サイト
    |       |    |    |              |      |        |
ホームへ戻る
プロフィール
政策
実績
八千代市政を考えるブログ
活動報告
お問い合わせ